新しい楽器が来ました!中古楽器購入の注意点。

トランペット

こんにちは♬
トランペット奏者・作編曲家のいわたけいこです。

じゃーん。
昨日我が家に新しい子が仲間入りしました!

なんとなく全体像。

ずっと愛用してるBach社の180MLシリーズの43ベル、元はシルバーであとがけでうっすら金メッキをしてあります。
一見金メッキとは思えないぐらい、うっすらです笑
角度によっては完全にシルバーに見えます。

もともと今使っているのも同じシリーズの37ベルといういわゆる一番世間に流通しているモデルで、その前に使っていた機種も全く同じです。

他の機種やメーカーも考えたことはあるんですが、昔からひとつのものを好きになるとずーーっと変わらない性質を持っているのと、いまだ「これ!」っていうのに出会ってないのが理由です。

余談ですが、すき家はキムチ牛丼、マクドナルドはダブルチーズバーガー、ラーメンはとんこつ、ココイチはチキンカレーの7辛というように食べ物も一度「これ!」というのに出会うとそれ意外ほとんど注文しないという徹底ぶりです笑

スポンサーリンク

出会いはSNSから

今回この楽器を購入させていただいたのは、岡山にある「服部管楽器」さんです。

服部管楽器 | 岡山の管楽器の修理・買取・販売
服部管楽器は、どこよりも高い買取りに挑戦!他店の査定価格に納得いかない方はぜひご来店ください

そもそもこの服部管楽器さんとの出会いはTwitter。
SNSを通じて出会った楽器屋さんです。
ちょっと普通の楽器屋さんとは違って地方ならではのことをしていたり、やっていることが面白いなあという楽器屋さんという印象でした。

知人が以前勤めていたこともあり、ちょっと親近感もあり、そこで働くスタッフさんたちもそれぞれTwitterで発信していたり、とても生き生きしていて楽しそうな楽器屋さんです。

いつもTwitterで仲良くさせていただいています。
そこの服部管楽器さん、現在リアル店舗はコロナの影響を考えて休業中なのですが、インターネットでの活動も活発にされていて、もちろんWebショップもあります。

そこでこれまた面白いタイトルのSALEが始まりました。

「あなたの10万円頂戴します!セール」始めました! | 服部管楽器

「あなたの10万円頂戴します!セール」
給付金10万円を使って経済を回しましょう、的な笑
もうその発想が・・・好きです笑

まだ我が家どの給付金も届いてないんですが笑

ちなみに、割と楽器屋さんやオークション、フリマなどでも中古品はチェックしていたりしたのですが、後半で説明しますが中古品は色々リスクがあるのでそれを承知の上で購入しないとなりません。
まして、私の場合本当に好きな楽器でないと気軽に使おうという気分にすらならないので、本当にちらっと覗きに行ったのです。

そしたら・・・ありました、この楽器が笑

前々からベルの大きな楽器を吹いてみたかったんです。
知人の楽器を吹かせていただいたりしたときにとてもよくて。
72ベルも43ベルも吹いたことはあるのですが、自分のいまの状態や仕事の感じで行くと43ベルがいいなあとは思っていたのですが、なにせあまり市場に出回っていなくて。
特に地方住みだとそういった楽器に出会わないので

まさかここで出会うとは笑

とはいえ、中古楽器ですしやっぱり状態は気になるところ。
服部管楽器の社長であるはっとりさんにTwitterでDMして状態を詳しく聞いてみました。

「ダメならメルカリで売ってくれればいいんで(笑顔)」
っていう言葉にやられました←

こんな事言う楽器屋さんに未だ出会ったことがありません笑
ほんと商売上手笑

うーんうーんと悩みに悩み抜いて数時間後、ポチッとしました!

自分が今まで生きてきた中で「これだ!」と思ったものにだいたいハズレがなかったので自分の勘を信じてみました笑
野生の勘です←

という訳でポチッとして4日で我が家にこの子が到着しました〜!
SALEまだやってますし、けっこう面白い楽器がたくさんあるんです。
ロータリーとかも出てましたので是非見に行ってみてくださいね〜。

服部管楽器&バードサウンドトーキョー 中古楽器ショップ
服部楽器店/バードサウンドトーキョーの管楽器販売ページです。

中古楽器購入の注意点

今回そんな訳で中古楽器を試奏なしに買ったのですが、

「これからトランペットを始めたいけど新品は高いから中古で探している」

という方から時々相談をいただきます。
レッスンの生徒さんなんかでも多いです。

なので、中古楽器を購入する時もしくはネット販売で購入する時の注意点をいくつか書いておきたいと思います。

  1. 基本的に試奏はした方がいい。
  2. できない場合は状態を詳しく質問する。
  3. まずは楽器に詳しい人に相談する。
  4. 同じ機種が近くの楽器店にあれば試奏させてもらう。
  5. 近くの楽器店で修理できるところを知っておく。

まずひとつめは「基本的に試奏した方がいい」ということ。
中古楽器ですので、何かしら不備がある場合があります。
試奏はともかく、実物を目で見て確認できるのがベストです。
楽器は同じメーカーの同じ機種でもそれぞれこたいさがあり、時代によっては本当にかなりの個体差があるのでどのくらいの年代のものかなどわかるといいと思います。
そして当たり外れがあるということを理解した上での購入をおすすめします。

ふたつめは「状態を詳しく質問する」ということ。
実際に目で見て確認できない場合は出品者もしくは販売店にいくつかの項目を確認したほうがいいと思います。
・バルブ(ピストン)はスムーズに動くかどうか
・トリガー(抜差管)はスムーズに動くか、抜けるかどうか
・凹み、傷はあるか。場所はどこにあるか。
・いつ頃の年代の商品か(もしくは製造番号)
などが確認できるといいと思います。

今回購入したのは1995年〜1996年ぐらいのもので、およそ25年前ぐらいの楽器ですが、経年で動かなかったりハンダが外れていたりということもあります。
また、メッキが傷んでいることもありますので気になる方は事前に確認したほうがいいと思います。

3つめ、「楽器に詳しい人に相談する」ということ。
知り合いにいなければ楽器屋さん等の体験レッスンであったり、今の時代だとオンラインレッスンのお試しなどで相談してみてもいいかもしれません。
これを機にTwitterでトランペットの人たちと繋がりを持つのもいいかもしれませんよ?
プロ・アマ関係なく楽器が好きな人がたくさんいらっしゃいます。
私も色んな方の楽器談義を見てはふむふむと勉強させていただいています。

4つめ、「同じ機種が近くの楽器店にあれば試奏させてもらう」ですが・・・
今後しばらくコロナの影響で試奏ができるのかどうか・・・ちょっと私にはわからないのですが、もし試奏が可能であれば試奏させてもらうのが一番だと思います。
もしマウスピースをお持ちであれば持参したほうがいいかと思います。
中古品を扱う楽器屋さんもたくさんありますので、一度問い合わせてみるといいと思います!

5つめ、「近くの楽器店で修理できるところを知っておく」ということ。
まれに「楽器は売っているけど修理はできない」という楽器屋さんもあります。
楽器を修理してくれるリペアマンさんがいる楽器店をあらかじめ調べておきましょう。
実際中古楽器をネットで購入したけれど、凹みや不備があった場合にしっかり修理してくれるところを探せるといいです。
これもそれこそSNSで探したり相談してみるといいと思います。
個人的に修理をしている方もいらっしゃるので、自分と合いそうだなという方を探すのもいいと思います。

初めてであれば新品をおすすめします

これだけ色々言っておきながら、楽器を購入するのが初めてであればとにかく新品をおすすめします。
価格帯でいくと少なくとも15万円以上のものをおすすめします・・・!
安い楽器も昨今たくさんありますが、トランペットは基本的に初心者用の楽器はありません。
上位の機種になればなるほど吹きやすいので、初心者でも良い楽器を使ったほうがいいと思います。
ただ、軒並みメジャーどころのメーカーがいま値上げしているので、値段が気になる方は上位機種のひとつ下のランクぐらいの楽器がお手頃でいいと思います。

Bach社でいえばヴィンセントのシリーズ、YAMAHAであればカスタムのシリーズあたりはとても吹きやすくて良い楽器だと思います。
私も生徒さんに何本も紹介しています♬

最近の楽器はだいぶ個体差も少ないので、試奏がもしできなくてもこのあたりのメジャーどころのメーカーであれば大丈夫だと思います。

信頼できる楽器屋さんを探すのが一番です

なんにしろ、昨今とても便利な世の中になってネットで買い物ができるようになりましたが、やっぱり最終的には「人とのつながり」っていうのが大事な気がします。

今回試奏もなく中古楽器を購入したのは(今までも試奏もなく買ってることはあるんですけどね)他ならぬ服部管楽器さんの扱う楽器だったからです。
普段からのやり取りで、とても丁寧なお仕事をされているのも伝わりますし、出品されている楽器も一度しっかり検品していらっしゃるなあというのもわかります。
(何より一番はお値段が良心的・・・!)

なので、お近くの楽器屋さんだとか、SNSで素敵な発信をしているだとか、実際にメールでやり取りをしてみるとか、自分の中で「ここだ!」と思える楽器屋さんとお付き合いすると世界が広がると思います。

私も高校生の頃からお世話になっていた楽器店さんで色々お買い物もしましたし、楽器に詳しい店員さんと色んな楽器談義をして勉強しましたし、そうすることで新しいオイルが出たよとか、マウスピースこんなの入荷したよとか、そういうのもたくさん教えていただきました。

ちなみに今レッスンをさせていただいている楽器店さんです笑

デジタル化が進んでいく世の中ですが、結局は人との繋がりであったり、優しさであったり、最終的にそういうところが一番大事なんじゃないかなと思うのです。
売る側も買う側も幸せになれる、そういうことを大切にできる人でありたいなあと思います。

ではまた。ばいば〜い!

コメント

タイトルとURLをコピーしました